結婚相談所には病歴を伝える必要ってある?

結婚相談所って、大手なんかではプライバシーが保証されていることを公言していますが、それでも入会審査やプロフィール作成なんかでは、個人情報の提出に戸惑うときもありますよね。例えば、病歴があるような場合、特にそのことについて記載や申告が求められていなかったとしても、相談所へ伝える必要はあるのでしょうか?

そもそも結婚相談所への提出書類には、病気の診断書とか健康診断の結果などの類は提出しないのが一般的です。変な話ですが、病歴にしたって、申告が求められていないのならば、隠し通せば見つからずに活動することだって出来てしまうでしょう。しかし、病歴を隠し通した場合、後々、問題が出て来そうですね。

まず、利用規約をおさらいしてみましょう。例えば、どこの相談所でも、利用規約に、「心身ともに健康であり、結婚生活に支障がない事」という項目が設けられていることでしょう。これは、相談所側としても、相談所で出会った男女が、将来的に結婚して、心身の問題で支障が出ない平穏が結婚生活を送って欲しい、という意味のようです。別の言い方をすれば、結婚後、病歴の問題が掘り起こされ、当事者間でトラブルになっても、相談所へ責任を追及してもらいたくない、とも言えます。なので、基本、相談所は心身の健康状態があまり思わしくない方は、入会させたくない方針のようです。


そもそも、入会審査やプロフィールで病歴の申告がないにしても、あるいは利用規約の解釈で自分は問題ないと判断したとしても、これは相手の都合も関わってくる問題ですので、後で問題になる可能性は高いです。なんで病歴のことを言ってくれなかったのか、ともめる原因になりますね。最悪、離婚もありえます。病気によりますが、病歴によっては差別の対象になるものや、一生引きずっていくものもありますから、あらかじめ申告がないと後で問題視する方がいてもおかしくはありません。


ですので、病歴に関しては、まずは結婚生活に支障がない範囲のものかどうか、医師や相談所側と事前に確認をしてから、入会を申し込みましょう。そして、相談所で結婚相手候補と出会ったら、自分には、とある病歴があるが、それでもかまわないか、と確かめましょう。それでも問題ないと認めてくれる相手ならば、後々の人生のことも考えて、良い選択になるでしょうね。

結婚相談所選びに迷っていませんか?

あなたにあった結婚相談所を探す婚活サーチを作りましたので、是非ご利用下さい。

問1 : いつ頃結婚したいですか?
1年以内 1〜2年以内
問2 : 相手の外見は重視しますか?
はい いいえ
問3 : 結婚相談所のカウンセラーやアドバイザーとの相性は気になりますか?
はい いいえ
問4 : 大手の結婚相談所がいいですか?
はい いいえ
問5 : 結婚相談所の費用を安くしたいですか?
はい いいえ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

当サイトで人気の結婚相談所ベスト3

  • 楽天オーネット

    楽天グループの楽天オーネット。成婚実績多数のオーネットは、専任のアドバイザーからのサポートに高い評価があります。

  • パートナーエージェント

    今、人気をどんどん伸ばしているのが、パートナーエージェントですね。満足度調査でも、高い評価をうけています。

  • ツヴァイ

    イオングループのツヴァイは、唯一の上場企業。そして大手企業の福利厚生として利用されてる法人会員制度も充実していて、信頼度の高い結婚相談所として人気のツヴァイ。

このページの先頭へ